ブラック ルシアン

vodka_base

ブラック ルシアン

750

950

1,100

コーヒーリキュール(カルーア)の甘い香りと口当たりが魅力で美味しいカクテルです。当店ではウォッカ(アブソリュート)にコーヒー豆を漬け込んで、ウォッカ自体にもコーヒーの香りと味をプラスしています。

ウォッカベースのカクテルで、ロックスタイルでお楽しみいただくのために、アルコール度数は高めとなります。コーヒーリキュールの甘みで、飲みやすくて良いのですが、少しずつ味わってお飲みいただかないと、酔いが早めに効きます。

ベルギーの首都ブリュッセルにあるホテル・メトロポールのチーフバーテンダー、ギュスターブ・トップによって1949年に生まれたカクテルとの言い伝え。ウオツカを使い、コーヒーリキュールに染まった黒に近い液色から名づけられたと言われています。

もともと食後に飲むカクテルとして考案されたとのことで、バーボンやウィスキーを飲み疲れた最後の一杯としておすすめです。

ちなみに映画『48時間』で黒人のエディ・マーフィ演ずるハモンドがカントリー・バーへ調査に入った際、ウォッカを注文するが、店員に「ブラック・ルシアンにするか」と言われるシーンがあったようです。