横浜バー bar83rd(エイティサード)

Menu 初めての方

NYのSOHOをイメージした
ルーフトップテラスがある
隠れ家的横浜のバー

today's something

bar concept

ルーフトップテラスから見上げる横浜みなとみらいの夜景が秀逸な場所にある、隠れ家的横浜のバー。

赤を基調とした店内は、アメリカのニューヨークのSOHOのイメージ。小さなカウンターと、ゆったり座れるソファー席だけの小さな店内ですが、テラス窓から見る横浜馬車道の街とのコントラストが落ち着く雰囲気を醸し出します。

バーボンを中心にウイスキー113種類をご用意しております。

ご来店したお客様に心地よくご利用いただくために、原則会員制及び紹介制で営業しています。

なお、原則会員制で運営をしていますが、初めてのお客様でもご入店いただくことは出来ます。その際は、予めこちらのページをご一読いただき、事前にご連絡いただくようにご協力お願いいたします。

instagram updates

whisky stock

blog updates

横浜バー83rdは二周年

2022.8.1 Mon.

campaign thanks

おかげ様で二周年!8月3日~5日は全品20%OFF

当店は8月3日に開業二周年を迎えます。これまでの感謝を込めて20%OFFの三日間をお届けします。

more

2022.7.13 Wed.

whisper

夏の直前の猛暑の中休み

6月の終わりから続いていた猛暑が一休みしたと思ったら、梅雨が戻ってきたような天気予報。夏が始まる前の中休みですね。

more

2022.7.2 Sat.

bottle_art

赤いボトルランプは当店の自主製作グッズ

店主は店を開業する前からお酒の空瓶を使ったボトルランプの製作を趣味としておりました。

more

2022.6.25 Sat.

whisper

神奈川県で今年初の猛暑日、横浜は32度を超えたとか…

今日の横浜は暑かったですね。湿度も半端なく高く、日差しも強め。横浜は辛うじて猛暑日にはならなかったようですが…

more

2022.5.17 Tue.

whisper

大人の雰囲気を過ごせる店づくりと仕事の話ができる横浜のバーへ

横浜は馬車道のバーとして、またルーフトップテラスやソファ席があるお店として、そして原則会員制で運営するバーとして、大人の雰囲気を過ごせるお店つくりとお仕事の大切なお話ができる場所を目指していく。

more

2022.5.14 Sat.

whisper

店主の特権。テラスでピクニック気分(笑

今日は幸いにも雨に降られなかった横浜です。店主は店に来る前に、ある程度しっかり目にご飯を食べるようにしているのですが、毎日の出勤ルートが変わらないときは、その選択に困ります。

more

店主からのメッセージmessage from bar keeper

横浜は日本におけるバー発祥の地とされています。現在の横浜港近くの山下町に日本で一番最初にバーができたと言われており、そのバーが開業されたのが1860年。以来、横浜のバーの歴史は160年以上にもなります。

その横浜でバーを開業することができたことを心から嬉しく感じ、また身の引き締まる想いで日々バーカウンターに立っております。

当店は馬車道のビルの最上階にあり、とても分かり難い場所で営業しております。他のバーとは違うところは、ルーフトップテラスがあり横浜ランドマークタワーや横浜新市庁舎のビル群の夜景が楽しめることや、また小さなバーカウンターの他にゆったりと座れるソファ席があるということです。

少々小さな店づくりのため店内は完全に禁煙。葉巻も電子タバコも、もちろん通常の紙たばこもテラスにて喫煙をお願いしています。タバコは吸わない方からは煙たいだけ、また吸う方も周りに気を使って吸わなくてはならいより、テラスで横浜の夜景を見ながらゆったりとお楽しみいただくことができます。

また、当店は会員制での運営を目指しているバーでもあります。お店が小さいという物理的な問題から、多岐にわたるお酒の種類の在庫ができないこと。カクテルに使うリキュール類を取り揃えたり、果物を多くストックすることができません。その為、会員制という運営スタイルを目指し、お客様のお好みを完全に把握した状態で営業したいと思っております。

ショットバーでありながらも、お好きなウイスキーをボトルキープすることもできます。当店の会員制はバーの敷居を高くするということではなく、小さなお店でもお客様のご要望を最大限に叶える大人のバーを実現したいという考えからです。

横浜のバーの魅力に惹かれ横浜に居つくようになった店主が、バー発祥の地であるこの横浜で目指す会員制の大人のバーとして、皆様からご愛顧いただけるようになるまで、バーカウンターの中からお客様のお越しをお待ちしております。